和菓子紹介


蔵六餅 

佐倉藩主堀田家には、三百年の昔から、上面に亀の甲を曝した様な五彩混ざった地肌の一奇石が、「蔵六石」と称され、伝えられています。「蔵六餅」は、この家宝にちなみ、昭和29年佐倉が六町村合併して市制開始した折に、佐倉市が亀のように末永く発展しますようにと願い込めて発売した餅入り最中です。以来、佐倉銘菓として、同じ味を守り一つ一つ手作りでお作りさせて頂いております。当店独自の粒あん、こしあん、白あんの三色三種類がございます。

1個    150円

6個入   980円

10個入   1,680円

             (税込)



梅のかほり

梅はアルカリ性で疲労回復・老化予防等に効く健康食品です。その香りいっぱいの青梅の実をまるごと桃山種でくるんだ焼菓子です。

1個   210円

6個入  1,420円

10個入 2,300円

                (税込)



蔵六銘菓撰

木村屋の人気商品の詰め合わせです。栗蔵六、蔵六餅、梅のかほりの3種類をお楽しみに頂けます。

12個入 2,700円

20個入 4,200円

                 (税込)



さくらまんじゅう

(1月中旬~4月中旬)

ほんのり色づけした白こしあんに、塩漬けした桜葉を細かく刻んだ練りこんだ桜餡。薯蕷饅頭に仕立てました。見た目も香りも春らしいおまんじゅうです


9個入  1,100円 (税込)



屋形船

(5月中旬~9月中旬)

くず粉とわらび粉で作ったあん豆腐です。冷やして頂くとより一層美味しく召し上がれます。

桜・抹茶・こしあん・柚子・梅味の5種類ございます。

1個     220円

5個入   1,280円

10個入  2,400円



くずきりそうめん「古都の夢」

(6月~8月)

赤紫色の房状に可憐な花を咲かせる野生の根から採る本葛粉を用いて作りました。滑らかな舌ざわり、自然な素材だけが持つくせのない香りと味わいをご賞味下さいませ。

黒糖、抹茶、梅の3種類の蜜をお楽しみ下さい。

1個     320円

5個入   1,900円

10個入  3,500円



ピーナッツみそまんじゅう

(9月中旬~12月中旬)

佐倉ヤマニ味噌と八街落花生のますだ、そして蔵六餅本舗木村屋の老舗3社による共同開発により誕生したお饅頭。落花生の食感と味噌の風味が絶妙です。(千葉県観光土産品開発事業 奨励賞受賞)

9個入  1,100円 (税込)



葉重 -HAGASANE-

千葉県内の老舗菓子メーカー4社で千葉でしか味わえない風土集ブランドを作ろうと共同開発した銘菓です。

米粉と千葉名産のピーナッツを使った最中種に、クラッシュピーナッツとレーズンをちりばめたコクのあるクルームを重ねました。素材にこだわりピーナッツは八街産のみを使用しています。また、千葉を代表するパティシエのレシピ考案など、菓匠の技を集結させた千葉でしか味わえない美味しさです。

1個    165円

6個入   1,130円

9個入    1,645円

             (税込)